TOP

シェアハウスを探すなら東京都の良い物件情報を抑えることが一番でしょう。口コミや人気のサイトをしっかりと把握しておきましょう。

シェアハウスを東京で探すならばポータルサイト選びが重要

東京都でシェアハウスの物件を探そうと思ってもなかなか良いところが見つからないという人は多いでしょう。そんな時はポータルサイトを見れば解決です。沢山の情報サイトの中でも一番使いやすく情報が丸分かりなサイトはいかがですか?ランキングページなどを見れば今、注目を集めている物件が直ぐに分かりますよ!


東京のシェアハウスを探すなら【シェアクリップ】

シェアハウスで良かったと思っている理由は多い

東京のとある街にてシェアハウスで生活を送っているんですけど、本当にシェアハウスで良かったなって思っていること、たくさんあるんですよ。合理的な点に惹かれてシェアハウスでの生活を初めて見たんですけど、むしろ合理性よりも他の部分にこそ、魅力が包まれているんじゃないかなって思うようになったんですよね。例えばですけど、シェアハウスでの生活の肝となるのは結局は自分の部屋なんです。個室もあるのでそこで自分の時間を楽しんでいるんですけど、共用部分での時間もまた、貴重なものだなって思えるようになってくるんですよね。きっとシェアハウスで暮らしていなければ、そんな気持ちにはなっていないと思うんですよ。でもシェアハウスで暮らすようになってから、共用スペースでの時間が楽しいんです。シェアメイトと何をするでもなく、他愛のない話をするだけでも楽しいというか、そもそもそれだってシェアハウスでの生活でなければ出来ないことですよね。

口コミで見えてきたシェアハウスの便利さ

一人暮らしをするならどこに住むのが良いのかなとは考えていましたけど、その時点ではシェアハウスという選択肢は全然考えていませんでした。そもそも、その時にはシェアハウスの存在そのものがよく分かっていなかったので、候補にさえ入りませんでした。でも口コミでいろいろと調べている時にシェアハウスへの評価が高いことに気付かされたんですよね。それに、口コミを見ていると自分も住んでみたいなって気持ちになっていったんですよ。それで思い切ってシェアハウスでの生活を初めてみたんですけど、口コミ通りのとっても楽しい生活でした。そして、確かにこれは一人暮らしでは味わうことが出来ないなとも思ました。例えば終電でヘトヘトになって帰宅しても、一人暮らしならそのまま寝るしかありません。でもシェアハウスだと誰かと話すので、そこでちょっと気が楽になったりするんですよね。こういったこともまた、シェアハウスの魅力とカウントしても良いんじゃないかなって。

予算内の選択肢だったんですが

渋谷に住みたいとは思っていましたけど、現実的に予算の問題もあるじゃないですか。予算内で探すと駅から離れて、もはやそこは渋谷じゃないだろうってところか、築年数が古くて、これはプライバシーとかセキュリティっていう考え方がないなと(苦笑)その中で見つけたのがシェアハウスだったんです。テレビで見かけたんですよ。これはもしかしたらいいんじゃないかなって思ってちらっとシェアハウスのことを調べたんです。予算内でもあるし、それに比較的新しいし。これなら自分の予算でも住めるなってところもあったので、思い切ってシェアハウスにしたんです。正直、予算的な都合が一番大きかったんですけど、住み始めると楽しいことが多いし、それに不便もないし、初めからシェアハウスに狙いを定めていれば良かったなって気持ちにもなりましたね(笑)人がいるので安心感もあるし、食材も無駄にならないしで、シェアハウス生活は私の理想かもしれませんね。

効率だけじゃないんです。いろいろとあるんです

シェアハウスで暮らしていると言えば、「効率が良いもんね」と思われることが多いんですけど、決してそれだけじゃないんですよ。むしろ他にもいろいろな魅力があるんです。私は新宿のシェアハウスで生活しているんですけど、はっきり言って同じランクの不動産に暮らそうと思ったら、今のシェアハウスと同じ所は無理でしょうね。共同生活だからこそ、この家賃でもいいんです。その点では合理的だと思いますけど、でもそれ以上にやっぱり一人暮らしでは出来ないだろうなって思うことがたくさんあるんですよね。例えば今のシェアハウスにはオートロックは当たり前ですけど、私の部屋には私以外の人は入れないんです。プライバシーもしっかりと確保されていますけど、同じ環境のマンションに住もうと思ったら、今のシェアハウスの家賃では無理ですよね。ましてや新宿なんです。共同で使えるものもかなり充実しているので、シェアハウスでの生活は本当にありがたいですよ。

自由な生活って、このことだったんですよね

自由な生活を求めていたんです。大袈裟に聞こえちゃうかもしれませんけど、単純にそろそろ実家から出たいなって。自立したい気持ちもありましたし、夜遅く帰宅して気を使うのもなって。それに、一度くらいは一人暮らしをしておいた方が良いじゃないですか。それでとりあえず一人暮らしの物件を探してみたんですけど、高いなと(苦笑)値段と見合っていないって思っても、それが不動産の相場ってことですよね。でも、安い物件を発見したんです。それはシェアハウスです。シェアハウスって名前は前から聞いたことがありましたけど、具体的に探したのは初めてでした。でも結構あるものなんですよね。自分が希望していた恵比寿にもそこそこシェアハウスがあるんですよ。だから恵比寿のシェアハウスにしました。部屋も自分の空間があるので、自由です。これこそ自分が求めていた自由な生活だなって。恵比寿という立地だからこそできるものなので、シェアハウスのおかげですね。

むしろシェアハウスこそ理想

一人暮らしの方が自分の時間も確保出来るし、それに「自分の空間」がある。そう思っていた時もありました。下北沢で物件を探している時に、シェアハウスが目に入ったんです。当初は自分の時間もないから控えた方が良いかなって思っていたんですけど、それは誤解でしたね。なぜなら、シェアハウスは自分の部屋もあるんです。その上で、共同利用できる空間や設備があるんです。これは素晴らしいなって。むしろこれこそ理想なんじゃないかなって思ったんです。しかも家賃も安いし、一人暮らしをするよりも断然良いんじゃないかなって思ってすぐに入居しました。そしてシェアハウスでの生活が始まりましたけど、実際に生活を初めてみて「こんなはずじゃなかった」と思ったことは一度もないですね。むしろ住めば済むほど、快適な空間だなって思うことが多いんです。思う存分下北沢での生活を満喫させてもらっているので、この生活は当分の間手放したくないなって思っています。

シェアハウスは想像以上に快適だった

住む前はイメージしかなかったので、シェアハウスでの生活はあまり自由が無いのかなって気持ちがあったんですよね。だからこそ一人暮らしと比べたら予算も安いのかなって。その点では一長一短かなって気持ちもあったんですけど、でも高円寺のシェアハウスで暮らし始めてみたんですけど、想像以上に快適な生活が待っていました。イメージそのものが間違っていたというか、自分がシェアハウスのことをよく分かっていなかったんだなってことに気付かされましたよね。実際には今はもうシェアハウス内でのイベントだとかで強制的に自由が損なわれるようなこともないんですよ。あくまでも共同生活。共有したい人は共有してくださいってスタンスなんですよね。だから他の同居人たちとも、程よい距離感を保てているんですよ。近すぎず遠すぎずな心地よい距離感なので、シェアハウスでの生活は想像以上に快適です、これなら初めからシェアハウスで良かったなって思っているくらいです。